Header image  
夏のお肌は紫外線などの影響でかなりのダメージを受けています。多くのひとが抱える悩みとは?!  
  

 
 
 

 
 
UV対策は万全に!

夏の肌トラブルの原因は様々!

紫外線にムダ毛、においに汗・・・
露出も多くいなるからケアは怠っていられませんよ!
みんなが抱える悩みや疑問。早急に解決しすぐにケアに取り掛かりましょう!

時間も手間も化粧品代も最小限で抑えたい!そんなあなたにお勧めの美容法を調べてみました。 何もしないとどんどん悩みは深刻に・・・手遅れになる前にスタートです!

【怠け美容・朝編】
◆洗顔→泡のせはTゾーンだけでOK
オイリータイプの人でなければ、寝ている間にTゾーンから出た皮脂を洗い落とすだけでOKです。乾燥が気になるUゾーンはすすぐだけでOKです!

◆保湿→美容成分配合美水液&美油液の2ステップケア
美水液・・・透明~半透明の化粧水、美容液のこと
美油液・・・白濁~白色の美容液・乳液・クリームのこと


【怠け美容・夜編】
◆クレンジングしながらマッサージ
クレンジングクリーム使用で肌への摩擦防止に!

◆シートマスクでたっぷり保湿
入浴直後は最も潤いが逃げ出す瞬間です。限りなく潤いをキープするためにも浴室から出る直前にシートマスクをしましょう


【怠け美容・トラブル別】
<乾燥>
比較的時間を掛けれる夜は3層構造やゲル状タイプの特殊構造のシートマスクが効果的!水分を多く補給してくれるからお肌の潤いは確実にアップします。反面とっても忙しい朝は、
美容液+シートマスク+ラップ→1分の時短保湿ケア
密着効果で瞬時に潤いが浸透してくれます!

テカリ&乾燥についてのページ
<テカリ>
メイクの前に部分下地をしましょう。下地は皮脂吸着パウダー配合のものがおすすめ。下地が皮脂を吸収してくれるから化粧崩れ防止になりますよ!
テカリがきになる部分にローズ水を使用するのもいいですよ。
ローズ水には皮脂バランスをコントロールする優れた力があるんですって!

<ごわつき>
ミネラル豊富な泥パックは肌の汚れを吸着しながら保湿するというWの働きがあるんです!バスタイムで使用すれば効果絶大!ざらつきもあるようならふき取り化粧水がいいよ。ざらつきは不要な角質がまたってることが原因・・・
ふき取り化粧水は肌に負担がなく汚れを絡みとってくれるからとってもおススメ!

<毛穴の汚れ>
多少の黒ずみなら酵素(=たんぱく質分解酵素)が黒ずんだ毛穴汚れを分解して除去できるはず。頑固な毛穴にこびりついた汚れにはもっと効果的なピーリングケアを!
ピーリングとは酸や繊維の力で汚れをはがすこと。毛穴汚れのないつるつるお肌を目指しましょう☆

お肌に大きなダメージを与える紫外線。
その影響で心配なのは日焼けだけではないんですよ!実はシワや健康ダメージも心配・・・

紫外線は目に見えないだけにしっかり予防するためにはその声質をよく理解しておくことが重要!
晴れたびだけじゃなく曇りの日だって油断は禁物です!!


【どんな状況・所でも油断しないで!】
(晴天)
直射日光⇒100%
木陰⇒40~50%

(曇り)
直射日光⇒50~80%
雨⇒20~30%

(家の中)
⇒10%
※数値は晴天の日を100%とした場合の紫外線量



誤った認識を持つ人が多い紫外線知識。
紫外線って上から降り注ぐ直射紫外線だけってわけじゃないいです。
地面やホコリに反射した散乱紫外線や反射紫外線というようにさまざまなところに存在するものなんです。
しかも、地上に届く紫外線にも2種類あって、どちらも肌に大きなダメージを与えるんです!


■A波・・・肌の真皮にまで届いて皮膚を老化、そして結果的にシワなどを引き起こすもの
■B波・・・メラニンを刺激し肌色を黒くさせ、DNAに吸収されて健康ダメージを与えるもの


参考:日焼けによるシミ

この両方が雲や木陰、衣類や帽子、室内といった物理的な障害物があればある程度は予防が可能なものです。
しかし雨天でも紫外線がなくなることはありません・・・
外出の際には露出した部分の肌には全てにおいて紫外線対策が必要になります。

又一般的に言われるのが白色は紫外線透過率が高く、濃いダークカラーのほうがそれが低くなるのでオススメです。
UVカット仕様の着衣などを身につけることが有効でしょう。

日傘や帽子などのUV対策グッズが多く出回っていますがそれを使用しても油断は禁物です。
ポイントとしては、日傘は垂直にさし顔が隠れるように深く!防止は7㎝以上のつばがあるものがいいでしょう。


【ファンデーションの選び方】
ポイントは、リキットよりも固形のものを!
日焼け止めクリームを塗るのは最低限のこと。
プラスでファンデーションを付けることで効果は絶大。
しかも、リキットタイプのものよりも断然パウダータイプのものがオススメ!
パウダーの粒子が日差しを物理的にブロックしてくれるから効果的なんですよ。



【パック選び】
保湿はここでも重要です。
日焼けした肌は特に保湿が必要になります。
マイクは最小限の時間で落とし化粧水はたっぷりと顔中に行き渡らせましょう。
頬の部分は乾燥が強いのでどんどん化粧水も乾いてきます。そこを集中的にケアしていく必要があります。
シートパックよりもコットンパックのほうが保湿力に優れているのでオススメです。
美顔器でのケアを併用すると浸透しやすくなるので保湿効果を最大限に引き出せます。
→→(自宅でのケアに)美顔器



【帽子で対策】
チョット出かけるときや、洗濯物の時だって紫外線対策はしましょう!
すぐに身につけられるようにつば付きの紫外線対策用の帽子はいつでも目の届くところに準備しておきましょう!



【日焼止め】
一般的に売られている日焼止めは、パッケージに表示されている量より少なめに塗ってしまうと効果は激減・・・
白浮きが気になるから・・・とかの理由からこのような人が多いようですがそれはタブーです。
白浮きしない塗り方のコツは少しづつ全体になじませていくこと。重ねづけするような感じで使用して行きましょう。
最近の日焼止めはパワーがわかりやすいですね♪

SPF:紫外線B波を防ぐ効果の指標
PA:紫外線A波を防ぐ効果の指標

今年からはUVケア化粧品のPA表示の+の数の上限設定が3→4になりました。
A波の防御率ののより高い化粧品を見分けることができるようになったんです。

例)最高値SPF50+、PA++++
  日常生活ならSPF30、PA++くらいでOK

市販の日焼け止めローション・クリームも紫外線の進入を防ぐ効果を利用している。これらの製品では、「SPF値」「PA」と呼ばれる紫外線防御効果が記載されている。SPF値はSun Protection Factorの略で主に日焼けの原因であるUVBの遮断率を表している。SPF25の場合は、無対策の場合と比較して紫外線が1/25になり、SPF100は1/100になる。
引用元:紫外線について 【Wikipedia】

又数値が高いものほど肌へのダメージは強い傾向があるので注意しましょう。
使用目的に合わせた日焼止め選びも重要になってきます!



【日焼け後のケア】

「日焼け」とは軽い火傷の事です。日焼けを放っておくとシミやシワの原因になりますので日焼けの後はしっかりケアしましょう。

◆肌のクールダウン
日焼け後の肌は肌内部まで熱を持っています。火傷の時もまずは肌をクールダウンして落ち着かせますよね。それと同じ事です。まずは肌をクールダウンして落ち着かせてあげましょう。また、クールダウンする事によってその後のケアを効果的に行うこともできます。

◆日焼け止めなどを落とす
日焼けした肌は非常にデリケート。ちょっとした刺激でもすぐに傷んでシミなどの肌トラブルに繋がる恐れがあります。日焼け止めなどを落とすときはまずはぬるま湯などで落とせるだけ落としてください。出来れば塩素を飛ばす為に、一度洗面器に溜めたぬるま湯で優しく肌を洗ってあげるとなお良いでしょう。 その後、良くあわ立てた石鹸などでなるべく手で肌を直接触らないように泡を転がしながら優しく洗ってあげて下さい。クレンジングで落とす場合は特に要注意です。なるべく肌をこすらないようにしましょう。 顔を拭く時もタオルを優しく当てる程度で。

◆保湿
日焼けした肌はとても乾燥しています。ここでたっぷり保湿してあげないと後々乾燥肌で悩む事になってしまいます。 化粧水をたっぷりとつけてあげてください。この時も手にのせた化粧水を肌に優しく押し込んであげましょう。肌をこすったりたたいたりは厳禁です。後はクリームでフタをしましょう。乾燥しやすい目の周りや口の周りは特に念入りに。

◆水分補給
日焼けすると体全体の水分が不足しています。海水浴やゴルフなど、長時間太陽の下にいた時は脱水症状を起こしてしまう事もあります。細胞一つ一つの細胞外液が失われているのでそのままにしておくと、細胞全体がしぼんでシミやシワなど肌の様々なトラブルにつながります。日焼けしたらいつもより多めに水分を採るように心がけましょう。この時、ポカリスウェットなどのイオンウォーターがオススメです。

【UVケアグッズ】
◆メガネ
メガネは正面からの紫外線はもちろんのこと横や背後の隙間から入ってレンズの内面に反射する紫外線に対しても効果的なんです

◆ボレノ
一つ常備しておくと重宝するのがボレノ。
日除け効果と同時に虫よけ機能がある優秀なボレノが今人気です

◆つば広帽子
紫外線防止目的の帽子のつばは広ければそれだけ効果は期待出来ます。最低でも7㎝は欲しいですね。
つば広帽子は小顔効果も期待できちゃうので嬉しいですね。

◆ロング手袋
着用してる女性は年々増加。
グングンオシャレ感も増してきてますよね。肌に触れる部分が強力な接触冷感生地のものなども販売されており人気です。
やっぱりみんながほしいのはとにかくロングのオシャレな手袋!

◆日傘
マダム御用達日傘。
日除けでしっかり涼しさもGET出来ちゃうのも人気の秘訣。
完全遮光のものだったら効果は十分に期待出来ますよ。

夏の肌は特に美顔器で対処することをおすすめします。
美顔器の人気を知りたい人はこちらへ

ほてった肌をしずめ、美白成分などを浸透させたり超音波やマッサージによって浸透しやすい肌に変えてくれますよ。